女性 薄毛

女性の薄毛の特徴

 

女性の薄毛の原因は男性よりも複雑です。ここでは女性の薄毛の症状、対策について紹介します。

 

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は女性にもっとも多い薄毛の症状です。分け目あたりから全体的に均等に薄毛になります。加齢によるホルモンバランス、ストレスによる血行不良、老化などの原因が考えられます。

 

 

脂漏性脱毛症

皮脂の過剰分泌による毛穴のつまりなどによって発生する脱毛症です。ホルモンバランスの乱れやシャンプーによる洗いすぎ、ビタミンB不足などが考えラエレマス。皮脂が増え、細菌が増加すると炎症によるフケ、かゆみが発生し、抜け毛の原因となります。

 

 

粃糠性脱毛症

頭皮の乾燥によってフケやかゆみが発生し、毛穴が詰まるなどの症状による抜け毛です。原因としては老化による頭皮乾燥、刺激の強いシャンプーによる皮脂の取りすぎなどが考えられます。頭頂部付近から薄毛になり、地肌が透けてくることがあります。

 

 

円形脱毛症

10代、20代の女性に多いのが円形脱毛症です。10円ハゲと呼ばれますが、ストレスや遺伝などが原因と考えられています。自己免疫疾患によって、毛母細胞の働きが停止してしまいます。多くの円形脱毛症は一時的な症状で、しばらくすると回復します。

 

 

分娩後脱毛症

産後の女性ホルモンの変化によって発生する脱毛症。女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が急激に減少し、成長期にあった髪の毛が一気に抜け毛しまいます。ただ、分娩後脱毛症は産後6ヶ月から1年程度で元に戻るのが一般的です。