若ハゲ 対策

若ハゲを改善する方法

若ハゲ

 

10代、20代など若い世代の抜け毛が増えています。ここでは若い抜け毛の原因、対策について紹介します。

 

若い男性の抜け毛の原因

若い男性の抜け毛は、若年性脱毛症の可能性があります。急に抜け毛が増えた場合や医療機関を受診した方が良いとも言われています。 男性の抜け毛は遺伝が大きく関係し、男性ホルモンの量やレセプターの影響を受けることもあります。

 

抜け毛の原因になるジヒドロテストステロンは、一般的には30代以降に増えると言われています。 ただ、ジヒドロテストステロンが増加する現象は10代などの若い男性にも見られることもあるようです。、若い男性の抜け毛は遺伝以外にも、ストレスや肝機能障害、糖尿病、甲状腺の異常などによっても起きることがあります。

 

 

若ハゲの予防、対策

若い男性の抜け毛が遺伝的なものである場合、予防は難しいです。睡眠、食生活などを改善することは大切です。遺伝による抜け毛の場合、育毛剤を使用したり、皮膚科で診察してもらう必要があります。抜け毛の原因となるジヒドロテストステロンの発生を抑えることで、抜け毛を防止します。

 

ジヒドロテストステロンを抑制するためには育毛剤、サプリメント、プロペシアなどを使用する必要があります。ノコギリヤシを配合したサプリメント、フィナステリドを配合したプロペシアが主に使用されています。プロペシアには性欲減退などの副作用があるため、まずは育毛剤やサプリメントから使用することをおすすめします。

 

 

女性の若ハゲ

 

女性若ハゲ

 

若い女性の間でも薄毛、抜け毛は増加傾向にあります。女性の抜け毛はストレス、食生活、ヘアケアなどが原因だと考えられています。 10代や20代の若い女性は、ダイエットにも興味を持っていることが多く、過剰な食事制限を行ってしまうことがあります。栄養のバランスが偏ると、毛髪の成長力が低下します。

 

また、ストレス、睡眠不足などの生活習慣の乱れも女性の抜け毛の原因として挙げられます。ストレスや睡眠不足はホルモンバランスの乱れや血行不良を引き起こします。 その他、シャンプーによる過剰な洗髪も抜け毛の原因となります。抜け毛予防にもは、刺激を抑えたシャンプーを使用する事がおすすめです。

 

 

女性の若ハゲ対策

若い女性の場合、睡眠などの生活習慣とバランスの良い食事を摂る事が大切です。髪の毛にはタンパク質、ビタミン、亜鉛などが重要になります。 シャンプーはアミノ酸系などの、頭皮や髪の毛に優しいタイプを選びます。最後に育毛剤等を使用します。血流改善によって毛根を活性化することが抜け毛対策には有効です。